フォト

BlogPet

  • BlogPet
無料ブログはココログ

なんでもリンク

フレンドリンク

今気になるブログの方

ブログパーツ

  • チョコっとネ♪

あし@

ねこちゃん

« 小児 大日本のトラウマ | トップページ | 告発投稿祭の開始(その裏で・・?) »

我国は、すばらしい国。

 おはようございます。
 
 タイトルの言葉は、悪名高き(ご自身がお気に入りのフレーズの)、田母神(前航空幕僚長)閣下のお言葉です。
私は、不敬にも閣下をはじめて、お見受けした時「線の細い、オタク系軍事小役人かな?」と、その後、論文問題から国会の審問とも言うべき彼の国会中継で、当初の自身の初感が大変な間違いであった事を凄く反省し恥かしかった。今は閣下は、私の中では日本国防衛軍空軍総司令官 閣下であり すえ永くこのポストに居られますように祈りつづけます。航空総司令官いや!国防の父 
 
 悲しくも彼を罷免したのは、自民党政府であります。または、制服組を蝕むキャリア組みの防衛省の一部売国の徒党が彼にその勲功に報いるに、夜中に退官させるという・・・屈辱的な報いを蛮行したのである。
 およそシビリアンコントーロールと・・・これは、出来の悪いコントと言うべき、武士を扱うにこれほどの蛮行を私は小説の中にも見出せない、今現在においてもです。

 
 しかしながら、私は閣下の(実質の罷免)退官を不遜にも、一縷の望み、「光」と感じました。
閣下はご自身の信じるところ、一ナノmも譲らず、むしろ情報的戦略的に着実に国防の領土を今現在も拡張し、国士を集わせ陣頭に立ち、満身創痍になりながら、寸土の領土おも犯されず!!の気概を体現されておられます。
 
 かの指令官の部下は、迷わずに一命を賭して、愛するものの為、散華したでありましょうと実感いたしました。
彼の退官されるまでの、空軍諸兵は幸せな将兵であったでしょう・・・
 
 その閣下の言葉、我国は大変すばらしい いい国です。
 
 
 戦に敗れて、なお再興した国はあまたあり、ナチスドイツでさえ敗れてのち   現在は国防軍を保有し 核兵器を準保有し戦略的核訓練を日夜、行なっている。これが国際社会です。

 故 中川昭一氏は「核、保有議論でさえ、タブーにしてしまった、非核四原則は・・・」と。

 賛否両論勿論ありましょうが、議論さえさせないのは、いかな国の思惑でありましょうや??

 国防序論より 
 
  目覚めし民草の皆様、目を開き、耳を立て、構える時が来ているようです・・・ 
 
 乱文乱筆を御寛恕くだされ。
 
 

« 小児 大日本のトラウマ | トップページ | 告発投稿祭の開始(その裏で・・?) »

嗚呼、亡国の際に立ち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我国は、すばらしい国。:

« 小児 大日本のトラウマ | トップページ | 告発投稿祭の開始(その裏で・・?) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31